きょうこ先生からのメッセージ

こんにちは!

私の名前は、もりきょうこ先生です

ピアノとなかよしになったら、とても楽しいですよ

知っている曲が弾けるようになったり、

たくさんの音楽に出会えます

先生はうたが大好きなので、ピアノだけでなく、ドレミでうたったりしましょう

リズムで体を動かしたりもしましょうね

いっしょにレッスンできるのを教室で待っています


プロフィール

国立音楽大学声楽学科を卒業後、ヤマハ音楽教室システム講師として2.3歳児クラス、

幼児科、ジュニア科、アドバンス科や、エレクトーン個人、ジュニアミュージカルコースを担当

在学中にヤマハピアノ、エレクトーン、指導グレード取得

その後、都内高校非常勤講師を経て、音楽教室や自宅にてピアノ、声楽指導にあたる

現在は仙川カルチャーセンター、西新宿カルチャープラザ、

森音楽教室にてピアノ、声楽レッスンを、

調布市国領で「女声コーラスの集い若葉」の指揮、指導をおこなっています

 全日本ミュージックベル連盟、講師資格認定取得

 

年長さんで始めたおけいこはエレクトーン

クラスの女の子ほとんどがピアノかエレクトーンを習っていた時代でした

 

中学校ではコーラス部に

朝会で聴いたコーラス部の先輩方の歌声に感動!!!

朝錬、昼錬、放課後錬が月~土曜まであるハードな部活にもかかわらず、

仲間と共に毎日歌っていました

90人の部員をまとめる副部長もがんばりました

 

 

 

そして高校でもコーラス部

こちらは13人でコンクールに出るぞー、

と人数の少ないなかで、一人がしっかり歌わなければならない状態に

それがいつしか声楽を目指すきっかけとなっていきました

 

音大時代、卒業後、とオペラに出演

ドン・ジョバンニのツェルリーナ役でオーケストラ伴奏で歌えたことはよい経験でした

魔笛のパパゲーナ役の時には子役のひとりが舞台に出てこられないというアクシデントがあったり…

愛の妙薬では初、主役!

オペラは本当にたくさんの人の協力がないと、公演することができません

練習もそうですが、裏方の見えないこまごまとした準備が大切です

衣装や小道具を作ったり、合唱団の指導をしたり、歌う以外のこともたくさん学ばせてもらいました

 

そして…

現在は小学生の母です

 

母になって生徒さんのお母様の気持ちがよくわかる…(笑)

どうしたら楽しくピアノを続けられるか、日々の練習をどうやってさせるかなど…

 

そして生徒さんに対しては

大切なお子様をお預かりしていることを改めて実感し、

一人ひとりに向き合い、ベストな指導を心がけています